人口減少の要因を分析する

広島県ホームページ「広島県統計情報データベース」より

 人口が減少しているといっても、減少要因しか発生していないというわけではありません。
 人口の増減要因には次のものがあります。
  
  社会動態要因 自然動態要因
増加要因 町内への転入 出生
減少要因 町外への転出 死亡
 
 人口が増加するか減少するかは、これら増加要因と減少要因の相互作用によるものであって、出ていく人、亡くなられていく人ばかりではないのです。
 では、江能4町におけるこれらのデータを見てみることにしましょう。

能 美 町

 

社会動態

自然動態

人口増減

人口合計

世帯数

転入

転出

社会増減

出生

死亡

自然増減

平成 6年

223

270

△47

38

89

△51

△98

6,527

3,031

3,496

2,451

平成 7年

263

278

△15

37

80

△43

△58

6,469

3,005

3,464

2,485

平成 8年

225

258

△33

36

69

△33

△66

6,403

2,978

3,425

2,492

平成 9年

209

253

△44

44

69

△25

△69

6,334

2,947

3,387

2,483

平成10年

221

220

1

46

80

△34

△33

6,301

2,925

3,376

2,492

能美町の人口増減数


大 柿 町

 

社会動態

自然動態

人口増減

人口合計

世帯数

転入

転出

社会増減

出生

死亡

自然増減

平成 6年

416

484

△68

70

129

△59

△127

10,007

4,668

5,339

3,949

平成 7年

441

466

△25

65

115

△50

△75

9,952

4,660

5,292

3,888

平成 8年

384

446

△62

61

121

△60

△122

9,830

4,581

5,249

3,887

平成 9年

399

504

△105

65

144

△79

△184

9,646

4,486

5,160

3,865

平成10年

361

426

△65

73

129

△56

△121

9,525

4,436

5,089

3,837

大柿町の人口増減数


沖 美 町

 

社会動態

自然動態

人口増減

人口合計

世帯数

転入

転出

社会増減

出生

死亡

自然増減

平成 6年

150

174

△24

19

72

△53

△77

4,478

2,074

2,404

1,751

平成 7年

133

217

△84

25

57

△32

△116

4,315

2,010

2,305

1,732

平成 8年

142

174

△32

17

56

△39

△71

4,244

1,963

2,281

1,723

平成 9年

119

167

△48

14

52

△38

△86

4,158

1,932

2,226

1,704

平成10年

127

173

△46

20

77

△57

△103

4,055

1,886

2,169

1,684

沖美町の人口増減数


江 田 島 町

 

社会動態

自然動態

人口増減

人口合計

世帯数

転入

転出

社会増減

出生

死亡

自然増減

平成 6年

1,581

1,720

△139

96

150

△54

△193

14,283

7,316

6,967

4,703

平成 7年

1,498

1,610

△112

106

173

△67

△179

14,130

7,218

6,912

4,831

平成 8年

1,416

1,590

△174

105

149

△44

△218

13,912

7,165

6,747

4,864

平成 9年

1,465

1,622

△157

92

154

△62

△219

13,693

7,028

6,665

4,865

平成10年

1,460

1,573

△113

77

158

△81

△194

13,499

6,940

6,559

4,859

江田島町の人口増減数