36cm一式徹甲弾

36cm一式徹甲弾(表)

 

    この砲弾は、昭和17年(1942年)10月13日夜ガダル・カナル島飛行場の砲撃に参加した挺身隊び第3戦隊(「金剛」「榛名」)が発射したものです。
36cm一式徹甲弾(裏)